トップページ | »

取りあえず

『2004 秋の焼津地酒祭り やっぱあー酒だらあー』
平成16年10月13日 水曜日。十八時半開会。会費3000円。
会場 焼津かつおぶし会館2階ホール。
主催 焼津地酒倶楽部

今回も行ってきました、地酒祭り。有給を取って。
参加蔵は何時も通りの磯自慢、喜久酔、志太泉、初亀、杉錦、若竹の6蔵です。
相変わらずの盛会でした。
立錐の余地も無いとは正にこのことですね。
まあ軽食を置くテーブルが少し邪魔と言えば邪魔なんですが。
考えてみると焼津には、あそこより広い会場は無いような気がするな。

まずは簡単に当日、呑んだ酒とその感想。
喜久酔
特別純米 
これが一番良かったですね。開けたてだったからかな? 香りが高くて呑み易い、実に特別純米らしい酒でした。
吟醸
呑み易くて良かったです。
純米吟醸
香り高く呑みやすい。
若竹
秋の生一本
去年の方が良かったような気がする。
初亀
純米
純米吟醸
当日は、呑まなかったけど秋上がりがあった。玄庵で呑んだんだよね。本醸造原酒だったのか……。吟醸かと思ったよ。

志太泉
純米大吟醸
純米吟醸
本醸造古酒七年
古酒は苦手。
杉錦
大吟醸
純米吟醸
上燗酒
燗した酒は、やはり美味い。
磯自慢
大吟醸
これが一番美味かったかな? でも既に呑んだ酒なので少し感動は薄い。

で、今年はですね。蔵の方に色々質問してみました。

1 ロック・お湯割り・割り水燗について、どう思うか? そして、それらに適した酒は? 
2 他所の蔵の酒は呑むか? 
3 蔵で一番強い人は、どれくらい呑むか? 
4 吟醸に生魚は合うか? 
5 一番、自信のある酒は? どんな料理が合うか? 

若竹
1 OK。
2 呑む。
3 一升くらい。
4 ウチの酒は合う。

初亀
1 OK。
2 呑む。
4 合う。肉は駄目。
5 大吟醸

志太泉
1 OK。
2 呑む。
3 2升くらい。
4 合う。
5 特別本醸造。

杉錦
1 OK。但し純米吟醸はロックは駄目。四十度くらいまでなら燗もOK。
2 呑まない。
4 合わないものが多い。
5 雫どり本醸造。普通本醸造を吊るしている。

喜久酔
1 あまり勧めたくない。
2 呑む。
4 合う。静岡吟醸は刺身に合う。
5 純米吟醸、特別本醸造。

磯自慢 
1 止めて欲しい。
2 呑む。
3 2升くらい。
4 大吟醸は合わないが、それ以下なら合う。
5 アル添吟醸。
 
今回は質問を用意して行ったので、時間が短く感じました。
実際には、もっと色々話をさせて頂いたんですよ。
よく覚えてないけど。
尚、返答は蔵の見解から個人の見解まで様々です。どれが個人でどれが蔵かはよく覚えてません。

今回、訊き酒で当てて景品をゲットしました。
醤油を貰いました。
何故、地酒祭りで醤油なのかと思わないでもないですが。
貰っておいて、そんなこと言っちゃいけない。

『吟醸に刺身は合わない』というのは、梅錦のHPで見ました。
そして自分自身も、生の魚と吟醸は合わないと感じていたので今回、質問させて頂きました。なんというか生臭さが際立つような気がするんですね。
この質問の際、『吟醸には果物や果物を使った菓子が合う』と杉錦と磯自慢の方に言ってみました。
この、吟醸に果物というのは美人長という蔵の方が「ウチの吟醸には葡萄が合う」と言っており、また自分でも、「その通り」と思っていたので訊いてみました。
どちらの蔵の方も「そういう呑み方があるんですか」「不勉強でやったことはないんですが、同じような香りですし、合うかもしれませんね」と意外そうな返事でした。

個人的には磯自慢、喜久酔と実力・知名度ともに静岡を代表する蔵が、ロック等の呑み方に否定的だったのが印象深かったです。
他の蔵は皆、「個人の好き好き」という見解だったので。
「どんどん、やって下さい」「その人が美味しいと思う呑み方が一番」。
自分が恐る恐る、「でも純米吟醸をロックで呑んでます、と言われたら嫌ですよね?」と訊いても「いやあ全然、構いませんよ」という反応でした。
消費者としては、「瓶に詰めた時点で完成品なので手を加えず、そのまま呑んで欲しい」という両蔵の返答に好感を持ちました。
と言いながら、会場で志太泉の純米酒を購入。そして余った仕込み水を頂き、自宅で割り水燗とかやってるんですが。
今も割り水燗を呑みながら書いていたり。

|

トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トップページ | »