« | トップページ | »

2005春の焼津地酒祭り 『今年は どうだえ~!』
参加料3000円。
十周年記念です。
会場を何時もの鰹節会館から文化センターの小ホールに移し、盛大に行われました。
十周年ということでテレビカメラが何台も入ってました。
「写すんじゃねえ」
という感じですね。
連休前に有給取って地酒祭りに参加なんてことがバレたら、ちょっとマズイので。
ケーブルテレビも来てました。
あだっちゃん(ケーブルテレビ、レポーターの女性)がいた。
小さくて驚いた。

何時もは一人ですが、今回はホテル勤めの友人と参加しました。
なんでも、「地酒祭りウチのホテルで出来んかなー」と企んでいるとか。
ちなみに下戸に近い自分に対し友人はザルです。
昔はバーボンを一日一本空けるという酒豪でした。
今は健康を考え、三日で一本に控えているそうですが。
当日も「向こうで取りビー(取りあえずビール)というわけにはいかないだろ?」
と言い、ビール一本空けてから参加してましたが。

友人が気に入ったという酒。
初亀 絞りたて無濾過生原酒。
若竹 大村屋 古酒。
杉錦 山廃純米 大吟醸500ミリ(他県の酵母を使った酒)。
磯自慢 全部

友人は志太泉が好きでしたが、今回のはイマイチとのこと。
杜氏さんが変わったんだよね。
自分は今の方が好き。
去年までは、純米は美味いんだけど、吟醸が辛くてね。
今年のは吟醸が呑み易くて美味い。
日本酒度は低くないんだけどね。呑み易い。
香りも高いし。
ただ、その分、特徴が無くなったのかな? 
自分は好きだけどね。
喜久酔は「今一つピンとこなかった」とのこと。
美味いけど他と比べ個性的なものがなかったからね。 
若竹の古酒を「これが一番呑み易い」と言っていたのには驚いた。
さすが、のん兵衛は言うことが違う。
杉錦の山廃は雑誌『dancyu』の『食前酒部門』で一位に輝いた酒。
程よい酸味が気に入ったようだ。
蔵の人の話。
「これ造るの難しいんですよー」
とのこと。
大吟醸は500ミリで県外の酵母を使っているのが美味かったですね。
香りが凄く高く美味かった。
友人曰く、
「食事に合いそう」
ええぇ~^^;。

自分が気に入った酒。
初亀 
絞りたて無濾過生原酒。
予約し損ねてね。買えませんでした。
美味いんだよね、これ。
若竹 特に無し。
杉錦
山廃と大吟醸500ミリ。
志太泉
純米吟醸
スッキリして香り高く、これぞ純米吟醸という一本。
確か日本酒度は+5か6。
辛口の部類に入るが呑み易かった。
喜久酔 好きな蔵だが今一つピンとこなかった。
磯自慢は数日前に三本購入したばかりなので、有り難味が無かった。

会に関して。
参加者230人と盛況。
広さが鰹節会館の三倍近くあるため、動きやすくて良かった。
何時もはすれ違うのも一苦労なので。
十周年記念ということもあり、スライド上映による前振りや挨拶などが長いのが少し鬱陶しかったですが^^;。
ただ会社の近くに松尾様(酒の神様)を奉った神社があると分かったのは嬉しかった。
志太杜氏(現在は消滅)達が造りに入る前に、ここに集まったとか。
今度行ってみようと思います。

今回、面白かったのは会場内で、酒以外に物産品の販売が行われていたことと、オニギリの無料配布があったこと。
焼津産コシヒカリ。そして山田錦、五百万石という酒米のオニギリです。
コシヒカリが美味いのは当然ですが、酒米が案外イケたのが意外でした。
「酒米は食用には適さない」とよく言われますからね(逆に食用米は酒造りには適さない)。
酔っていたので、あまり味あわずに食ってしまいましたが^^;。
帰り際に黒米を購入。200グラムで210円とリーズナブル。
オマケに古代稲のドライフラワーを貰いました。色合いが凄く綺麗です。
残念だったのは、利き酒を外したこと。
かなり酔っていたので^^;。
呑んだ酒だったんですけどねー。
初亀の吟醸でした。
二番目に呑んだ酒だったんですよ。
もう少し早く利き酒やってれば……。
特徴が無くてね。
立ち香も控えめ、含み香もあまり無い。
スッキリと呑み易い酒でね。うーん。残念です。
特徴が無いのが結構印象に残ったいたんですよね。

で、友人はというと、酔っ払ってしまい、肝心の「ウチのホテルで地酒祭りを」の話は一切していませんでした。
お前は一体、何しに来たのか、と。

今回の収穫。
英和短大教授の高橋先生と少しですが、お話をさせて頂きました。
まあ本当に少しで、しかも酔っていたので名前を失念^^;。
日本酒の本を何冊も出している方です。
自分は二冊しか読んでませんが^^;。
しかも持っているのは一冊。
『新 静岡県の地酒 名酒蔵めぐり』だけです。
短い時間でしたが色々と質問させて頂きました。
どうも、ありがとうございました。

今回も志太泉の仕込み水を頂きました(^o^)。
近いうちに割り水燗でもやろうと思っています。

|

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147837/6909792

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »