« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

文芸やいづ

一番の自信作、「山小屋を昼借りたのにバンガロー」が撰から漏れていた。残念だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レーベンブロイ

日本でライセンス生産されている白ラベルではなくドイツで生産の青ラベル。ライオンのエンブレムがカッコイイ。

原料は大麦麦芽とホップだけ。コクよりもキレ。キレが良い。中々美味かった。

度数は5,2%。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本盛 

魚沼産コシヒカリ純米酒 

精米歩合 70% 度数 13~14度 魚沼産コシヒカリ100%使用

意外と美味かった。ちょっと甘めかな? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒューガルデン グランクリュ

ベルギービール。というか発泡酒。度数 8,5度 麦芽含有率 82,4% 

原材料 麦芽、ホップ、酵母、コリアンダー、オレンジピール

ほのかな甘さが良い。コリアンダー。特にオレンジピールのスパイシーさが最高。美味い酒ですねー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ツボルグ・ゴールド

デンマークのビール。デンマークのビールを呑むのは初めて。と思ったらカールスバーグがそうか。で、このビールもカールスバーグ傘下だそうで。

大麦麦芽、ホップ、穀類。度数 5、5度

缶のデザインが良いなあ。配色も渋い。

香りは爽やか。味は仄かに甘く苦味も適度。全体的に軽いんですけどね。そんなに好みじゃないんですが美味しく呑めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グロールシュ プレミアム缶

大麦麦芽、ホップ。度数 5度

ピルスナータイプ。色は綺麗な金。缶を呑むのは初めて。瓶の方が良いかな(^o^)? 美味かったけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイガービール

シンガポール。大麦麦芽、ホップ、穀類。度数 5度

ラガータイプ。癖が無くて呑み易かった。暑い所のビールはこういうのが多いような気がする。アッシとしては、もう少し苦味とかコクがあった方が好き。まあ飲む時期にもよるんでしょうが。暑い時に良いと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静こころ サンカップ

度数 14~15度 多分、普通酒。

ほのかに甘味があり美味しい。度数が低いこともあり呑み易い。よく利くと少しアルコール臭があるのが、ちょっとあれだけど美味かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正雪 

純米のカップ酒。蔵の名前は由比正雪から取ったそうです。ほっほう。

度数 15~16度 精米歩合 60% 製造年月日 05・10 

なんか、ちょっと老ねてた(^o^)。悪くはないけどねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菊水 白缶

度数 15度 製造日 18・01・14 ¥200 普通酒

缶には「すっきりとしたうまくち」とあるが、旨口というよりは甘口。甘いせいかコクがあるように感じた。結構、美味かったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安東水軍 大吟醸

青森の酒。度数 15~16度 精米歩合 50% 製造年月日 17・10 ¥2550

名前に惹かれて購入(^o^)。アッシは東北史については無知もいいところなんですけどね^^;。じゃあ、お前は一体何が詳しいんだ、と言われると困っちゃうんですが^^;。

どうも安東水軍というと『東日流外三群誌』のイメージが強すぎてね。偽書だろアレはさ(^o^)。というか、どうにもアッシは古田武彦信者が理解出来ない。話としては面白いんだけどね。縄文人が丸木舟で太平洋を渡ってアメリカ・インディアンになった、とかさ。「そんな馬鹿な」と思うかもしれないけど、マーク・ハントなんかを見てると可能性は充分あると思う(^o^)。「ちょっとハワイまで」とか平気で言いそうだし(^o^)。

ま、それはそれとして。

ラベルには「やや辛口」とある。辛いというかキレが良い感じ。それを「やや辛い」というのもかもしれんが(^o^)。香りも華やかで良かった。味はキレもあったけど意外とコクも感じられた。美味しいお酒でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天神蔵酒造 ヴァイツェン

麦芽・ホップ 度数5% 330mlで410円 賞味期限 18・03・16

苦味が少なく呑み易い。香りがフルーティーで良いね。でも高い(^o^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初亀 吟醸浪漫

15~16度 精米歩合 50% 兵庫県産山田錦使用 06・02 500円。

東京限定販売。と酒屋は言っていた(^o^)。静岡で買ったんですけどね。

綺麗なブルー・ボトルにレトロなラベル。ラベルは本当に昭和三十年代だかにデザインされたものだそうで。

色・無色。

香り・風邪気味で今一つなんですが、果実香中程度。

味 軽め。上品な香りが口の中に広がります。

呑み易くて良いですね。スッと入っていく。綺麗な良い酒ですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »