« 木戸泉 特別純米 | トップページ | GW »

2006 春の焼津地酒祭り

2006春の焼津地酒祭り『今年の酒は うめーぞ!』

会場は焼津文化センター小ホール。やっぱ広くて良いですねー。参加者は200人ほどでしょうか? 酒や肴の販売、酒米のおにぎり配布などもありました。酒米ですが山田錦は意外と美味いです。そして誉富士は山田より粘りがあって更に良しです。

酒の感想。今回は話を聞くのではなく酒を利くのをメインにしてみました。微妙に上手いこと言ったつもりなんですけどね。聞くと利くで。

一応、呑んだ順に書いてますよ。

志太泉
本醸造蔵だし一番
色は透明。香りは高い。広がりが凄い。これが一番気に入ったね。
本醸造
透明、香りはあまりしない。少し水っぽいかな? 
純米
米の旨味がしっかりとした美味い酒。志太泉の純米は美味い。
純米吟醸中取り
透明、香りは控えめ。少し甘め。
純米吟醸八反
香り控えめ、艶のある感じ。でも少し若いかな? 
大吟醸
香り中程度。甘め。呑み易い。
吟醸は今の杜氏さんの方が良いね。前の杜氏さんは辛くてね。キレすぎるというかね。

初亀
普通酒 縁
あんま美味くない。
特別本醸造
香り高い。濡れた草のような旨味が口の中に広がる。
濁り酒
トロリとして甘い。後をひく。
純米
甘味の中に米の旨味。香りはあまりないね。少し固いかな? 
純米吟醸
香りは中程度。綺麗な甘味。広がりは控えめ。初亀らしい綺麗な酒。

喜久酔
特別本醸造
香りは高い。広がりは中程度。若いですね。全体的に若い酒が多かったです。新酒ですからね。
特別純米
香りは高い。広がりがある。甘味と旨味が混在し良かった。燗したらもっと美味いかも。
吟醸
綺麗で静岡らしい酒。スッと入っていく。
純米吟醸
香りは中程度かな? 甘め。新酒らしいフレッシュさが良かった。
純米大吟醸
強烈に後をひく。これは美味いね。

で、今回の酒が固く感じるものが多かったんですが、新酒だから固いってことに気づいたのが、この辺です。

若竹
本醸造
なんか変な味。若すぎるのかな? 日本酒っぽくないというか^^;。
鬼ころし
なんか古酒っぽい。そして辛い。キレが良すぎる感じ。好みが分かれると思う。アッシは好きじゃないなあ。
純米 春の生一本
甘い香り。固い。
純米吟醸 長い木の橋
香りは控えめ。若い。

磯自慢は、どの酒も美味かった。さすがの一言。

杉錦は一通り呑んだけど、大分、酔いが回っていたのでコメントはなし^^;。どうせ殆ど買って呑んでるしね。

高橋先生がいたので、「どの酒が良かったか」訊いてみました。「初亀の無濾過本醸造が良かった」とのこと。他に杉錦が良かったそうで。あと「磯自慢は(今日置いてある酒は)冷やしすぎ」だそうです。ほっほう。
アッシは「よく冷えててウメー」と思ったんですが^^;。他の蔵の酒よりも冷たかったんですよ。
「磯自慢は、もう少し温度が高い方が広がりが出る」とのこと。
よく言いますけどね、そういうの。アッシは常温の酒って殆ど呑んだことないんですよ^^;。基本的に冷やすか温めるか、ですね。一遍やってみますかね? 常温。冷やす場合はとにかく冷やしちゃうんですよ。
燗の場合は、それなりに温度を気にしますけどね。

全体の感想としては、やはり新酒だけに若い酒が多かったです。好みの問題でしょうがアッシは、もう少し味がこなれている方が好きです。
ちなみに気持ち悪くなってしまったので、少し早めに帰りました。
なんで気持ち悪くなったのかなー? 

|

« 木戸泉 特別純米 | トップページ | GW »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147837/9834266

この記事へのトラックバック一覧です: 2006 春の焼津地酒祭り:

« 木戸泉 特別純米 | トップページ | GW »