« ヴェルテンブルガー バロック ヘル | トップページ | サッポロ 冬物語 »

短歌

・鍋焼きの蓋を取りて我思う 餅がないのが残念である

・蕎麦屋にて「ぬる燗ですか?」と問われれば 気恥ずかしくて「いえ熱燗で」

蕎麦屋で鍋焼きうどん食ったんですよ(^o^)。酒は大七のきもと。で、寿司屋だと良いんですが蕎麦屋で酒を頼むとよく聞かれるんですよ。「常温ですか?」と。「いえ、燗で」と言うと「ぬる燗ですか?」と(^o^)。

通は常温かぬる燗なんですよ。通は。アッシはつい恥ずかしくて「いえ、熱燗で良いですよ。すいませんね」などと何故か謝ってしまったりですね^^;。

そら、そうと『文芸やいづ』の入選告知葉書が来た。

基本的に俳句は落選て無いようですが。

毎回、文面を覚えているわけじゃないんですが今回は、「惜しくも奨励賞は逃しましたが」と書いてあった。

今回は良いセンいったのかなー? 

|

« ヴェルテンブルガー バロック ヘル | トップページ | サッポロ 冬物語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147837/12922333

この記事へのトラックバック一覧です: 短歌:

« ヴェルテンブルガー バロック ヘル | トップページ | サッポロ 冬物語 »