« 田酒 純米大吟醸 | トップページ | サントリー モルトセレクション »

武器武具職人展

見てきた。刀最高。甲冑も良かった。太刀の研ぎの実演や所有している刀の鑑定なんかをしてもらっている人がいたりと中々、面白かった。

ファンタジーというかゲーム好きな人は日本の武具類を馬鹿にする人が多いんですが、馬鹿にしたもんではない、というか世界的にみても優れていると思いますよ。

ありがちなのが「日本刀は使えない」っての(^o^)。

「三人も斬ったら斬れなくなる」とかね。お前は何人斬ったら満足なんだ(^o^)。

というか、大抵の刃物は切れなくなりますよ。脂で。

展示されている刀で、かなり細身なものがあった。

「こんな細くて斬れるんですか? 鑑賞用ですかね?」

「斬れますよ」

「江戸時代に作られた刀の中には、美術品的な価値は高いが、あまり斬れないものも多かった、なんて聞きますが」

「そんなことないですよ。斬れます」

そうだったのか。

甲冑も今日、展示されていたのは子供用の二十キロ、平安時代の三十キロ、江戸時代の四十五キロの3つなんですが、これは世界的に見ても重装ですよ。

それに子供用のは本当に子供に着せたんですが、結構、動けてました(^o^)。機動性は重要でしょ。

ちなみに、日本の甲冑は「シラミが凄い」とのこと。日本は蒸し暑いし鉄は熱くなるしで中々、大変なようです。

面白かったのは「戦場についたら大将は地味で目立たない鎧に着替えるんだよ」というの(^o^)。

確かに戦場で目立ったら駄目だよな(^o^)。

|

« 田酒 純米大吟醸 | トップページ | サントリー モルトセレクション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147837/13874991

この記事へのトラックバック一覧です: 武器武具職人展:

« 田酒 純米大吟醸 | トップページ | サントリー モルトセレクション »