« 鮎の塩焼き | トップページ | 喜久酔 特別純米 »

市民文化祭俳句大会

講師染筆。審査員賞みたいなものを頂きましたw。

講師の熊谷愛子先生が天・地・人の三句を選ぶのです。その内の『地』に選ばれました。

先生直筆の短冊を頂きました。額に入れて飾ろうと思いますw。

選ばれた句は、田原坂草木黄落肥後山鹿です。

過分なお褒めの言葉を頂きまして。いやもう恥ずかしいのなんのってw。

一応、西南の役ですね。それと西郷隆盛。激闘と時代の変遷を黄落にかけてみました。

あとはまあ全部、漢字ですね。先生も「全部、漢字なのが良かった」と仰って下さいました。「平仮名や片仮名が入ると台無しになる」と。

正直、前回の納涼句会では一点も取れなかったんですよw。一応、今回は二点取りまして。まあ、こんなもんか、と思ってたんですね。で、早く終わらないかなー、とか考えていたら最後の最後に講師の先生が選ぶ賞にw。

ちなみに『天』はアッシの句会の先生が持っていきましたw。

|

« 鮎の塩焼き | トップページ | 喜久酔 特別純米 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147837/16964619

この記事へのトラックバック一覧です: 市民文化祭俳句大会:

« 鮎の塩焼き | トップページ | 喜久酔 特別純米 »