« にいはお | トップページ | そういえば »

八雲俳句 焼津にて 怪談・奇談

盆の夜送り火行事焼津にて

遠き沖蛍火長く焼津にて

伊予の国和気郡に咲く冬桜

暑き夜墓に端座す琵琶法師

首下げた坊主おりけり夏の山

ヘルン去り漱石来たり冬の雷

三句目は十六さくらより。

最後のは八雲の後任に漱石が来て揉めたということで。

|

« にいはお | トップページ | そういえば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147837/17577581

この記事へのトラックバック一覧です: 八雲俳句 焼津にて 怪談・奇談:

« にいはお | トップページ | そういえば »