« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

更に落選句

潮干狩り海引きゆけば裸足の子

夕日俳句落選でした。

そんなに悪い句でもないと思うんですけどねー? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入選句とか雑誌に載ったのとか

人魚(シノシス)の身を溶かしたる春の潮

二重虹補陀洛渡海熊野那智

花見酒白木の枡の端に塩

どうも、こういう変則的なのでないと賞とか取れないようですね。

こう、いかにも俳句。という感じの句では、まだ早いというかw。

ところでシノシスって何語か分かる人いますか? 

アッシは分かりませんw。詩集で見た覚えはあります。誰の詩集か分からないんですよねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落選句でも

梅の香と潮の香の風砂白し

荒波や巌に砕け散れる寒

県の俳人協会で落選です。

盃を空け涼風を袖に入れ

風上で屁一つひつて春疾風

これは全国俳句山寺大会で落選。

そこそこ良い句と思うんですけどねーw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマトラーメン

ミキサーにかけたトマトを塩ラーメンに入れて食べました。塩味と酸味が素晴らしいw。

野菜はレタスとアスパラが良く合いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釣りものの

天然鰻を頂きましたw。いやーw。素晴らしいw。

酒は志太泉の大吟醸。

天然鰻は脂が控えめで良いです。しかし味が濃い。実に美味かった。

噂どおり皮が黄色いんですよ。この皮を眺めながらチビチビとやるのが、また良いw。

酒がすすみますなあw。

しかし釣りというのは、素晴らしい趣味ですね。大金と長い時間をかけて、魚より頭が悪いことを確認するためにやっているのだと思ってましたがw。

ふむ。人による。ということですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんと

今週発売の俳句雑誌3誌にアッシの句が載っています。おおおー。

まあNHK俳句は6月入選分ですが。

しかしまあ、なんですよ。もう一つ上の賞が欲しいですよw。

夕日俳句も入選でしたしね。

文句あるのか? と言われたら「滅相もない」という感じですがw。

んー。それでも、やはり一番良い賞が欲しいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

志太泉 泉 H18BY 大吟醸原酒 斗瓶取り中汲み

度数 17~18度。兵庫県産山田錦100%。精米歩合 40%。日本酒度 +3.5。

酸度 1.3。南部杜氏 田中幸夫。製造年月日 20・04。

大吟醸斗瓶と純米大吟醸斗瓶のブレンドです。おおー。

濃厚でやたらと美味いです。最高。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

臥龍梅 大吟醸生貯蔵酒 無濾過原酒

滋賀県産山田錦使用。精米歩合 45%。度数 17から18度。日本酒度 +2。

酸度 1.3。南部杜氏 菅原富男。製造年月日 08・04。

ちょっと前に呑んだので覚えてないw。美味かったのは覚えてます。

この後、純米吟醸の無濾過原酒を買いに行ったら売り切れで、ガッカリしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヌードビアー

なんと原産国日本。なんとなくアメリカっぽいですよね。

原材料は大麦、麦芽、ホップ、麦芽糖。度数 4.5度。発泡酒です。

これはじっくり呑んだw。ヌードと言いつつラベルの女の子はヌードじゃないw。

ジーンズ、黒のブラの上にシャツを羽織っています。巨乳です。金髪のガイジン。萌えませんw。でも名前はロビン。アッシはロビンというと、どうもアルゼンチン・バックビリーカーが得意な超人を思い出してしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サミエルスミス・ペールエール

イギリスの酒。大麦麦芽とホップ。度数 5度。

これも湯上りに一気呑みw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤング・オートミールスタウト

イギリスのビール。大麦麦芽とホップ。度数 5~6度。500ml。

湯上りに一気呑みw。だって暑かったんだもんw。じっくり呑むべきですよ本当は。

取りあえず黒かった。少しこぼした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤング・ロンドンエール

イギリスのビール。そりゃそうかw。大麦麦芽とホップのビール。度数 6~7度。500ml。

湯上りに一気に呑んでしまいましたw。味わって呑むべきですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一応、予選は通過していた。

角川の俳句大賞の話です。近所の方は宇喜多先生から秀逸を頂いてましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第六回夕日俳句大賞

入選を頂きました。おおー。

しかし喜んでばかりもいられません。上に十五人もいるのですw。

道は遠く険しいですなあw。

これが猪木言うところの紙一重の差というやつか? と思ったりもしますが紙一重どころではないですねえw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おお

今回の俳句αにアッシの句が載っています。

残念なことに2次は通過しませんでしたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菊正宗 本醸造樽酒

度数 15度。精米歩合 70%。

呑み飽きしますw。樽酒は嫌いじゃないんだけどなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉乃川 本醸造生原酒 六段仕込み

度数 19度。精米歩合 65%。

アルミ缶。濃厚で美味い。素晴らしいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大関 純米原酒 生貯蔵酒

度数 17~18度。精米歩合 65%。

アルミ缶です。たまには大手メーカーの酒でもと思い購入。

結構、美味いです。侮ってはいけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

磯自慢 大吟醸純米

アッシは磯自慢では、この酒が一番好きだったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小泉凡先生の講演

聞きに行ってきました。面白いと評判なので以前から行ってみたかったのです。

テーマは『小泉八雲と博物館 お札の収集をめぐって」でした。

中々、興味深いお話でした。良い句も作れましたし(アッシ的には)w。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六月七日から

六月尽までに作った句は111句でした。下らないものも含めてなので、まあこんなもんですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »