« 某新聞に句が載る | トップページ | あと »

第119回明治神宮献詠短歌大会

行ってきました。色々と驚いてきました(^o^)。

なんというかビギナーズ・ラックすぎて、すっげえ場違いな所に行ってしまった、というか^_^;。

例をあげるとですね。神前で披講して頂いたんですがね。アッシの短歌。

新蕎麦の香り嬉しき昼下がり一夏越した酒も美味かり

これを六人がかりで五分くらいかけて詠み上げるんですよ^_^;。

しかも詠むのは、歌会始で皇室の方の歌を詠む方たちなんですね。

そういう方たちが招かれて、詠んでくださるわけです。

ひいいいいいいいい^_^;。

で、計六首が披講されたんですが、そのトップがアッシ。最後が三笠宮妃百合子殿下の歌でござんす。

ひいいいいいいいいいい^_^;。

そんな感じで大変に緊張してきました(^o^)。

もう二度と特選なんかとれねーだろーなー^_^;。

しかし、これがキャリア・ハイにならないように頑張りたいと思います。

なんとか入選(^o^)。なーんーとーかーにゅーうーせーんーですよ(^o^)。

そういや。

>湘南(拡大解釈)の風さん。

試験どうでした? せっかく明治神宮に行ったので、合格を祈念しようと思ってたんですが、自分のことに精一杯で忘れてました。

というのは冗談で、時間が無かったとですよ。

|

« 某新聞に句が載る | トップページ | あと »

コメント

6人掛かりで5分もかけて詠まれりゃ最初の方忘れるな。

それにしても格式のある式典だね。まさしく栄誉に預かったわけだ。おめでとう!今後も楽しみだ。

僕の試験の方はというとまあまあ自信があったもののうっかり5問やり忘れた為、とりあえず来年がんばりますって感じ。いや~、答え合わせしてて気が付いた時には床が抜けたかと思ったよ。ショックで。

投稿: 湘南の風 | 2008年10月22日 (水) 10時39分

お祝いの言葉ありがとう。
時間もそうだけど、緊張していてね。あんまり良く覚えてないよ。
余計なことばかり目についたり考えたりね。

試験、惜しかったね。福祉関係の仕事だったよね。
立派な仕事だよね。来年、頑張ってください(^o^)。

投稿: あく文 | 2008年10月25日 (土) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147837/42858731

この記事へのトラックバック一覧です: 第119回明治神宮献詠短歌大会:

« 某新聞に句が載る | トップページ | あと »