« あと | トップページ | あびるでなくてあるご »

献詠短歌大会

当日は、お二人の方と親しくお話しさせて頂きました。

隣の席に座っていた方は、「おお、これが老婦人といふものか」と思うような上品な方でした。

アッシはマグレで特選を頂きましたが、短歌は初心者なので色々と質問させて頂きましたよ。

素晴らしいと思ったのは、お孫さんも去年、児童生徒の部で賞を取っているということ。しかも小学校4年生なのに英検に合格しているという。

やはり子供の教育には両親だけでなく、お爺さんお婆さんの力も欠かせませんね。

品性に知識、人間性に影響しますよ。子は親の鏡と言いますが、その上の代が、どういう人間かも分かるというものです。

もう一人の方は浜松の方で、帰りをご一緒させて頂きました。

なんと81歳。娘さんの代理で来た、というんですが普通は逆だよな(^o^)。

前日、東京に一泊して美術館巡りをしたそうです。

小柄な方でしたが大変、エネルギッシュでさすがは、やらまいかの浜松(^o^)。

しかし俳句・短歌をやっている方は元気ですよ。驚きです。アッシの方が爺さんみたいです(^o^)。

で、お二人から、それぞれの結社に誘って頂いたのですが、どちらも帯に短く雑巾に長しといったところで^_^;。

あびるとコスモスの方なんですが、あびるは私を詠む結社。コスモスは歌会の場所と時間が少し合わないんですねー。

島田であるんですが平日でして(>_<)。浜松や富士宮ではちと遠いのです。

|

« あと | トップページ | あびるでなくてあるご »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147837/42898182

この記事へのトラックバック一覧です: 献詠短歌大会:

« あと | トップページ | あびるでなくてあるご »