« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

色紙に書いて貰えたら良いなあ

ねむりつつ深井へ落とす蝶の羽

いしぶみの表裏に雨意の百千鳥

たっぷりと冬芽や四十五本の木

ふところの鳥の重さを偽りぬ

まっくろな目ゆえ鼠は殺される

宇多喜代子先生の句です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

数は書いた

俳句50に短歌20です。

俳句はまあ、こんなもんか、という感じですが、短歌はなんか良いものが^_^;。

当社比ってやつですが、なんか結構良いものが書けているような? 気がします(^o^)。

アッシはどっちも自然を詠むんですね。短歌の方が書いてて楽しいかなー? でも多作できないんですよねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは嬉しい

有馬朗人先生に取って頂きましたぜ、へっへっへっ(^o^)。

佳作ですがね。でも良いの。取ってもらえたから。

奥さまには新聞の方で何度か取って頂いておりましてですね。

朗人先生に取っていただけたら天為に入会しようかなー? と思っていたのですよ。

ようやく多少、俳句に自信が持てるようになってきましたよ(^o^)。

ベドウィンの白服の色砂の色

取って頂いた句です。

先生もベドウィンの句を詠んでますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

磯自慢 愛山純米大吟醸 中取り

精米歩合は40%です。

グラッパボトルに入っております。

愛山は割れやすいんだそうですよ。アッシはやっぱり山田錦の方が好きですねえ。

というか先週は体調がイマイチで^_^;。あんまり美味しく感じなかったとですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のマンガ

西遊妖猿伝が再開していますねー。まさか本当に続くとは思っていませんでしたよ。

肉2世が、どうなるかなー? 取りあえずマシンガンズが負けるところは見たくないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決めた

月に俳句を50。短歌を20書きます。

でもまだ俳句を30しか書いてません。月末には表彰式が京都であるので、書いている暇ないですし、難しいかもしれないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天狗舞 山廃純米

度数 15~16度、精米歩合 60%。製造年月日 08・05。

ほどよく熟成が進んでいる感じで良かったです。

常温で呑みました。旨味と酸味のバランスが良いですね。

色も綺麗な山吹色。目でも楽しめるのが良い酒です(^o^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キリン ストロングセブン

度数 7%とやや強めの発泡酒。

最後の一口がアルコール臭がきつくて不味かった(^o^)。

名前がチョイダサで好きなんですけどねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真が届きました

神宮から写真が届きました。

選者や委員の先生方に、特選・入選の皆さんで記念写真を撮ったのです。それが届きました。

飾ろうかなー? と思ってます(^o^)。

やはり、こういうのは嬉しいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短歌で賞を取って以来

あんまり俳句書いてません。といっても先月のことですが。

それでも先月、五十句くらいは書きましたか。

アッシはどうにも多作しないと駄目なような気がしますね。沢山、作らないと良いものが出来ない。ような気がします。でも良いものといってもアッシの句ですからね(^o^)。おのずと限度があるわけです。

短歌は七月から初めて現在、150首。もう少し書いた方が良いですかね? 

んー。それと結社に入りたい(^o^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

志太泉 純米生づめ

瓶捨てちゃった(^o^)。

相変わらずここの純米は素晴らしい。最高です。

宇宙人に「純米酒ってなに?」と聞かれたらアッシは志太泉呑ませますよ(^o^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思ったより遠い

与謝野町は遠いですよ(^o^)。

京都と考えると遠くはありませんが、与謝野町は遠いですね。日本海に面しています。

表彰式の前日に、適当なところで一泊しようと思っています。

ホテル探したりするのが楽しいんですよねー(^o^)。

福知山辺りで一泊しようと思っています。福知山には良い印象がないんですが^_^;。

酒処のようなので、そこは楽しみです。

こういうのを考えている時間は楽しいですねー(^o^)。何本か土産に買おうと思っています。

しかし一番のお土産は表彰式の前に行われる句会です。なんか賞を取りたい(^o^)。

二句投句です。二句とも取りたい(^o^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米久 森のビール工場 紅葉

季節限定でござんす。

度数 5.5%。

どの辺が季節限定なのかなー? と思わないでもない(^o^)。

ホップがほど良い感じで美味かった。呑みやすいビールですね。

500mlですが一気に呑んじゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふっふっふっ

江山文庫俳句大賞特選でござんすよ(^o^)。

宇多喜代子先生に取って頂きました。ありがとうございます。

しかしまだ上に4人いるのです(>_<)。

中々、一番良いものは頂けませんなあ。

取ったのは自由題の句です。

言葉より優しく春の光かな

アッシらしさがよく出た句ですね。

アッシといふ人間の優しさと繊細さが如何なく発揮されております(^o^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

額に入れた

明治神宮献詠短歌の目録があんまり立派だったので、額を買ってきました。

飾るものが増えてきましたよ。良いことです(^o^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バラの花が咲いていた

庭に一輪だけですが咲いてました。ピンク色のやつ。

花って綺麗だなあ、と思いましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジンジャードラフト

発泡酒。度数 5.5%。

もう少しショウガが効いてても良かったんじゃないかなー? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »