« 特選の賞品は | トップページ | 二週連続ですぜ »

江山文庫俳句大会当日投句

大変、勉強になりました。

面白かったのは。

冬帽に半眼ゆるむ地蔵尊

宇多先生が言うには、人が被ってこそ帽子で季語になるんだそうです。

こういうのを人事季語と言い、例えば「猫の昼寝」というのは季語にならないんだそうです。絶対にダメ、ということではないんでしょうが。

三島忌の熱きコーヒー啜りをり

忌日は季語としての意味が薄い。分かりにくいので、補うのが良いそうです。

冬海を見ている祖父と少年と

俳句は少年の方が良いそうです。少女だと句としてしまらないんだそうです。

うーん。アッシは沢山書いてますよ。乙女俳句^_^;。

志村貴子の『青い花』が好きなので^_^;。

やはり、こういう席で一流の先生の講評を伺うのは良いですね。本当に勉強になります。

|

« 特選の賞品は | トップページ | 二週連続ですぜ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147837/43338600

この記事へのトラックバック一覧です: 江山文庫俳句大会当日投句:

« 特選の賞品は | トップページ | 二週連続ですぜ »