« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

サントリー ザ・ブリュー

湯上りに一気呑み。この手の酒は呑みやすくて良いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟麦酒

マンゴー。ヨーロピアンケルシュ。エスプレッソを呑む。

マンゴーがサイコーです。エスプレッソは苦手な味でした。呑む前から分かってはいた。でも呑んだ。ケルシュは、あんまりケルシュっぽくなかったような? 

取りあえずマンゴーが最高ですね。湯上りに果物を肴に呑むのが良いと思います。

サッポロラガー。

赤星とかいわれるやつですね。数年前に瓶を呑んだんですがね。今回は缶。まね。正直、噂ほどではないよね。悪くはないですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週の土曜に

アッシの名が夕刊に載りました。今回は一番目でございましたよ。

しかし、気温は高いですが、風や空や雲は、もう秋っぽくなりましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

臥龍梅 本醸造(2度火入れ)

日本晴れと五百万石を50%ずつ使用。精米歩合は70%。酸度 1.3。日本酒度 +3。製造年月日 09・3。

丁寧さを感じる非常に美味い酒。呑みやすい。料理にも合わせやすくて良いです。肴なしでもいけますが。特に魚介が合うと思います。刺身とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発泡酒とかワインとか

サントリー金麦。ジョッキ生。トップバリュの麦の薫り。

この時期は、こういうものが呑みやすくて良いのです。

「まあ、なんて可哀想な人なのかしら」という声が聞こえてきそうですがね。

大地の贈り物というスペインの白ワインを呑む。

フルーティーで良い。やはりワインは安ものに限る。

山岡や海原には怒られそうですが(^o^)。いいんだ。何というか、あいつらと飯食うのって絶対嫌だよね。

JOSE CUERVO。メキシコのテキーラを行きつけの酒屋さんに貰う。

「良かったらどうぞ」

遠慮なく頂きました(^o^)。ありがとうございます。

ハードリカーは、虫さされにも効きます。呑んでも美味いですが。

暑い時期には暑い国の酒が良いですね。

しかし、サボテンから作ってんですよね? ラティーノは凄いですねえ。酔ってたんですね(^o^)。作った時は。

先月、親戚のおじさんが亡くなりまして。で、一枚持ってお線香をあげに行ったんですよ。俳句や短歌を持って。アッシは、あまり親戚や知り合いに賞を取ったことは言わないんですが、何時のまにやら伝わるわけですね。

そんでまあ、「読んでみたいので、持ってきて」と。そんで、そのお礼ということでサントリーのビールをお中元に頂きました。なんか申し訳ないですね(^o^)。ありがたく頂いてますが。

しかし、しょうがないなあと思うのは、やはりわが兄でしょうか。親が兄には伝えないんですよねー。確かにあんな馬鹿に伝えても無駄ですが、こういう親戚付き合いというのは長男の役目だろっていうね。

こういこと一切やらずに偉そうに兄貴面しやがるってのがね。偉いと偉そうってのは全然違うんですがね。

頭と性格の悪い中学生程度の人間なので、親戚・近所付き合い含めて無視するのが一番というか、それしか対応のしようがないんですが。

なんというか、そろそろわが兄は誰からも必要とされていない、という事実に目を向けて欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正雪 特別本醸造 山田錦

精米歩合は60%。

吟醸並みの美味さです。呑みやすいのに呑み応えもあり良い酒です。

鰻の白焼きによく合いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンズ・フランス

辛口で渋みが軽い赤ワインです。

酒屋さんで「スクリュー・キャップの安ワインをください」と言ったら、これを勧めてくれました。

「スクリュー・キャップのワインをくれ、と言われたのは初めてです」。

まね。大概そうでしょうね。でもコルクもスクリューも大差ないんですよ。だったら開けやすい方が良い、とアッシは思います。

ちなみに、フルーティーで呑みやすくて美味いです。冷やした果物とあいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »