« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

酔心 純米酒

天然の軟水仕込み。橅のしずく喉越しやわ辛純米酒。長いな。

精米歩合65%。水は広島県中央部の鷹ノ巣山山麓の伏流水。日本酒度+3。度数 15度。

横山大観の愛飲酒として有名ですね。

味はスッキリしているというより薄い感じ^_^;。料理には合わせやすいですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

臥龍梅 純米吟醸無濾過原酒 備前雄町55%

酒屋さんからサンプルを頂く。

蔵から届くそうなんですね。「良かったらどうぞ」と言うので遠慮なく頂きました(^o^)。いつも申し訳ないです。

「おお。無濾過原酒だ」と喜んだら、「無濾過で喜ぶ人って珍しいですよ」と言われました。

そうかですかね? アッシは無濾過原酒系が好きです。生もとも山廃も好き(^o^)。

味は、やはり濃厚です。コクもあり酸味も強めでしょうか? しかし実に美味い(^o^)。じーつーにー美味い(^o^)ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぬまづ文芸

俳句・短歌入選です。

しかし喜んでもいられない。入選が一番下で応募数も少ないからです。取れないよりは良いですがね(^o^)。

野仏や蜜柑一つに欠け茶碗

焼津辺の荒磯に生ふ片栗の花に子蟹の這ひ巡りをり

入選作です。生ふるとした方が良かったかな? アッシは文法よりも調べを重視したいのですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

澤屋まつもと

京都の酒。度数は13~14度。薄いかなあ(^o^)? もう少しコクが欲しいですか。

料理に合わせやすいといえば合わせやすい。

他には琥珀エビス。キリン秋味。アサヒビール。日本初の缶ビールというやつですね。

意外とホップが効いてて美味い。レトロ感あふれるデザインもアッシ好みでござんす(^o^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

某新聞に句が載る

二週連続で一番に載っていますぜ、おういえ。

泡毎に蟹が映るや石の上

何と美しい光景だろう。という有馬先生のコメント付きでござんす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »