« 某新聞に句が載る | トップページ | 最近の酒 »

行ってきました

ぜんにほんたんかたいかい。

まず午前中に父の知人の所へ。

池袋駅前でお店をやってらっしゃるんですね。

ちなみにアホ兄も昔、働かせて頂いておりましてね。よくもまああんなのを、あんなに長い間。雇っていてくれたもんだと(^o^)。

しかし、いつも思うんだけど、こういうのは兄の役目だよなあ。

手土産は磯自慢の大吟醸。別にいいけど、この辺の金も全部俺持ち。いいんだけど、未だにあのアホは親から金貰ってるんでね。えーかげんにせーよー。つーか死ね。

で、奥さんが体調が悪くて施設に入ってらっしゃるのでお見舞いに。

従業員の方が、驚くほど甲斐甲斐しくお世話をされていましてね。感動しました。

中国の方なんですが、「とてもお世話になったので恩返しです」と。

素晴らしいですね。我が兄とは大違い。

施設は大変に立派でした。個室で月12万。兄がいなけりゃ、余裕で入れられるんですけどね。なにしろ月に10万持っていきますからね。最低でも。早く死ねば良いのにあのアホ。

で、その後、明治神宮へ。

森山先生から選者賞を頂いた歌。

「生きるのに疲れたもので」恐竜の骨が呟く博物館で

教科書を伏せた形は大空を静かに渡る鳥に似ていて

の2首でござんした。

最初の歌は「現代を反映している」。次が「比喩表現が独特」という評を頂きました。

表彰式の後に講演があったんですが、父が「疲れたから帰る」というので土産を買って帰りました。聞きたかったねえ。講演。

取りあえず、自分の歌の方向性が大分、固まってきたような気がします。

あと、やっぱりあほ兄はよ死ね。みんながそれを望んでいる。

|

« 某新聞に句が載る | トップページ | 最近の酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147837/49503452

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきました:

« 某新聞に句が載る | トップページ | 最近の酒 »