« 用意したもの | トップページ | 初亀 本醸造無濾過生原酒 »

佳作でござった

人の一句で佳作ですた。

ひまはりのやうに楽しき人ばかり

アッシは軽く詠むことを心がけているのですが、それだとやはり佳作どまりですかね? 頑張って難しく詠もうかなあ? とか思うのですが面倒ですね。

四月馬鹿辞世の句なぞ読むまいぞ

これが辞世の句になったらやだなあ(^o^)。

なんとなくあの地震は夢だったんじゃないだろうか、と思ったりもしますが、やっぱり現実なんだなあ、と思い知らされることが多いです。なにしろ現実ですから。

俳句なんかやってますと小さいもの儚いものに存在に目が行くことが多いです(本人比)。

そして、その重さに。

みな等しく同じです。

命と新しい日々が与えられていることに感謝するのみですなあ。

涙を流しおろおろ歩くのみですよ(^o^)。

|

« 用意したもの | トップページ | 初亀 本醸造無濾過生原酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147837/51272248

この記事へのトラックバック一覧です: 佳作でござった:

« 用意したもの | トップページ | 初亀 本醸造無濾過生原酒 »