« ふるさと焼津短歌大会 | トップページ | 天孫降臨 »

ふるさと焼津短歌大会2

そのほか連作のコツとして、山場を作ることと言われました。盛り上がりとかメリハリですね。

同じような歌を並べるのではなく仕事や恋の歌など色々と。

あと、文語口語混じりの短歌の場合、仮名遣いは統一されていれば新・旧どちらでも良い、とのこと。

文語文法は調べや韻がおかしくなる場合は、程度によるし線引きが難しいが、必ずしも守らなくても良いと思う。というようなことを言っておられました。

あと、アッシはタンカーマスクとかハイクマンとかG・馬(ジャイアント・バ)とか少しふざけた名前で投稿しているんですが、それで落とされることはないと思うが、角川はふざけたものを送ってくる人もいるので、かなり警戒している。ということですので真面目にやった方が良さそうですね。

出来れば中尾七段に「今日は遅刻しませんでしたか?」とかアジアジに「先生が見た妖精はどんなのでしたか?」とか聞いてみたかったんですが、自重しました(*^_^*)。

また思い出したら書きます。

|

« ふるさと焼津短歌大会 | トップページ | 天孫降臨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147837/53915234

この記事へのトラックバック一覧です: ふるさと焼津短歌大会2:

« ふるさと焼津短歌大会 | トップページ | 天孫降臨 »